忍者ブログ
写真倉庫になりつつある    [Since 2006/12/19]
Admin | Write


▲ヨルガオ(ユウガオ)
5月12日に種をまいて、19日頃に芽が出ました!
ガーベラもマーガレットも育つのを待ってるくらいでやることがなかったからつい・・・
アサガオは多分咲いてる時間に眺められないな・・・?って、ヒルガオにしたかったんだけど、種も苗も基本的に売ってないみたい・・・
挿し芽?で増えるってどこかで見た気がするから、来年道端で見かけたらもらってきたい。
ヨルガオはいい香りがするらしいのでわくわく。
支柱をどうするか悩み中。
青か緑のやつしか売ってない・・・せめて茶色いのをください・・・
作るか、野生のヒルガオみたいに横に垂らすか。重くなれば垂れるよね多分・・・?
今日鉢に植え替えたのに写真忘れた。


□覚え書き
・置き場所と水
カーテン越しに光が当たる場所。大きくなってきたので少しずつ直射日光に当て始めたところ。
本葉が出るまでは常に土が湿った状態。そろそろ少し減らす。
・土と肥料
土に元から入ってた分と、一度ほんの少し液肥。
「草花の土」に腐葉土を少し(適当)
・種は植える前に少し削るっていろんなところで読んだんだけど、あまりに硬くて全然削れなかった・・・!笑
ヤスリがあんまり鋭く(?)なかったのもあるけど、コンクリートにざりざり押し付けてもほんとに傷もつかなくて、仕方ないから一晩水に浸してそのまま植えました。
4粒中3粒発芽。水に浸して外側のカラにヒビが入ってたやつは芽が出た。
・双葉からカラが剥がれ落ちなかったり、双葉自体がくっついて開かない状態だったので、霧吹きでふやかして取りました。




▲ゼラニウム
折れたのか増えすぎて折ったのか、庭に立派な枝が転がってたのでいただいてみました。
拾った日はやっていられなくて、まあ明日まだ元気そうだったら挿してみよう、でひなたにほっぽってあったんだけど、偶然にもゼラニウムはちょっと乾燥させたほうがいいとか。
切ってから更に乾燥はさせてないけどどうだろう?
後から「水挿しで根を出してから植えてます」っていうのも見かけたので、3本は水挿しに切り替えてみました。今のところは水挿しのほうが元気。
土に挿した方は、意外にも一番左の枯れ枝みたいなのから新しい葉っぱと蕾が出てきてる・・・!
土だと根が出たかわからないところがそわそわするね。
あと最初の状態の写真がこれしかないから変わったのかどうなのかわからなくてね。

夕方に明るい窓際に置いてます。
落ちてた花をせっかくだから挿してみたりして窓辺がにぎやかになってます。


□覚え書き
・置き場所と水
カーテン越しに光が当たるところ→から直射日光の当たらない明るいベランダに引っ越しました。
水は土がカラカラになってから。のつもりがどなたかやってくれるので、全体的に乾いたかなくらいであげてる状態?
・土と肥料
肥料はまだなし(土に元から入ってる分だけ)
ヨルガオ撒いた時に余った「草花の土」+「腐葉土」





拾った枝に花もたくさんついてて、ついなんとなく摘んでみました。
シリカゲルをザラザラ入れて時々転がして混ぜて一晩置いたらカラッカラに。
色が残っていい感じ・・・!
生花のときはビンにめいっぱいだったのに、こんなに減るんだなぁ。
その後も散った花をちょこちょこ拾って乾燥させて追加してたらビン半分くらいになりました。
特に使い道はないけどきれい。
追加分は天日干しだったんだけど、予想外にキレイに乾いた╭( ・ㅂ・)و̑ 

紫のは庭に散って落ちてたオダマキ。
ゼラニウムは水分が多いけどオダマキは少なくて、置いとけばすぐにカラッとなるしほとんど縮まずそのまま。
難点は、筒状の花びらにアリが入ってること。外でちゃんと落としてから持ち込もうね。室内に出る前に気づいてよかった。
あと写真はないけどパンジーの花びらもあって、黄色と紫できれい。
花びらが落ちるときにはすでにカラッとしてるから乾かす手間いらずでした。

ゼラニウムは茎がいい香りがするから干してみたんだけど、乾くと全然香りがしなくなっちゃいました・・・残念・・・


□覚え書き
・シリカゲル
ゼラニウムは結構水分が多いみたいでシリカゲルもたくさんいる。
ビンを転がして混ぜると満遍なく乾くけど花びらがくしゃっとなる。
ビンで密閉してるのでシリカゲルが足りないと腐る。
シリカゲルは再利用できるらしいんだけど、何日も天日干ししてても青く戻らない・・・直射日光か温度が過ぎて色抜けちゃった・・・?
・天日干し
広げて乾かすので花びらは縮むだけで済む。
ゼラニウムの特徴なのか運が良かったのかこれからなのかわからないけど、案外色は抜けなかった。
PR



▲ヘデラ(アイビー)
放置気味なのにめちゃくちゃ伸びる・・・もさもさしてきた・・・
最初の写真がなくて変化を見せられないんだけど、ほとんど暗い室内に置きっぱなし水も四日五日に1回肥料も始めのころに2回くらいしかあげたことない、のにすごく増える伸びる。
ちょっとツルが伸びてるくらいがいい感じだな~って思ってたけどちょっと切るか・・・
なんかアーチなのかかたまりなのか微妙な感じになってきてる。

シャンパングラスの水挿しも毎日目に見えるくらい根が伸びてます。ツタは伸びないけど。
水挿しは多分そんなに成長するものでもないんじゃないかと思うけど、下につくくらい長くなってほしいなー
随分たったしって一度マスキングテープをはがしてみたんだけど、根側で固定されてないから普通に滑り落ちちゃってだめでした。そりゃそうだ。
ハイドロボールで植えれば大丈夫かも。
でも水挿し涼しげでスキ。


□覚え書き
・置き場所と水
玄関(暗い)。風通りはわりとある気がする。水をあげる時と霧吹きする時にしばらく明るい外に出す。霧吹きはなんかあってもなくてもな感じ。気分でかける。
水が足りなくなると若いツルと葉が柔らかくなってくったりしてくる。
・土と肥料
始めころに1回2回あげた気がする?
積極的に伸ばしたいのでなければおそらくいらない。すごく伸びる。増える。
もらったまま植え替えてないから土はよくわからない。
・ちょうどいい感じの高さの靴箱のうえに置いたせいで人と接触してたのかなんなのか、ツルの先の若い葉が茶色くしんなりしてた?


▲チョコレートマーガレット
一度蕾が枯れたのもその後の蕾が咲いたのも一番早かったから、咲いたときの感動がすごかったw
もらった時に咲いてた花に比べると1/2~1/3くらいに小さいけど、しっかりしたピンク色でたくさん咲きました。名前についてるチョコレートの香りもしたよ!ほんとにチョコレートでほんとに不思議。
最初ピンクの花が咲いてたから白い鉢にしたんだけど、途中から花が白くなってて、鉢失敗したかなーと思ってたけどピンクに咲いた!嬉しい
最初のころは終わった花を切ったり葉っぱを少し減らしたり、やることがあったからしょっちゅうかまってたけど、蕾を育ててる間は特別やることなかった。笑
ガーベラと比べて鉢が大きくて土がいっぱい入ってるから、水をあげた後の鉢がすごく重くなって、やっぱり水は重いんだなぁって時々思う。土乾いてるととっても軽い。


□覚え書き
・置き場所と水
ガーベラと同じ場所。
中まで乾いて鉢が軽くなったら水やり。「今日は特別天気いい予報だしこれじゃ足りないだろうなー」って時はあげとく。ガーベラほど土が少ないわけじゃないから、夕方乾いてても朝あげれば大丈夫。そういえばマーガレットは水が足りなくてしおれてるの見たことない。
・土と肥料
ガーベラと同じ物。6~12日おきくらい。
土も同じ。
・植え替えのときに葉っぱを取った下のほうが割りと寒々しくなっちゃったままいて、この辺からはもう新しい芽は出ないかなぁと思ってたんだけど、ふた月弱くらいして出てきてた。割とどこからでも芽が出てくるのかもしれない?




▲ガーベラ
茎が伸びるより蕾が大きくなるのが早くて、こんな低いとこで咲いちゃう?!咲ける?!って心配してたら思った以上にぐんぐん伸びた。
ガーベラは花びらが緑で草っぽいところからどんどん花になってくのがおもしろい!
あと花がかなり長持ち。具体的にどのくらいかはちょっと覚えてないけど、マーガレットは最初に咲いた花はとっくにしおれて切っちゃったのにガーベラはずっと咲いてる。
この後ろ側に出てきた蕾が咲き始めたから2輪一緒に咲いてるのが見れて華やかです(*´ω`*)
根元にもう二つ蕾が出てきてるので、うまくいけばまだ長いことお花が見られそう。
こんなに小さい鉢で土が少ないのによく育つなぁ・・・
これでも葉っぱを5,6枚ちぎってるんだぜ・・・
梅雨の間どれだけ日光を浴びられるか かなー?


□覚え書き
・置き場所と水
朝までは薄いカーテン越しの光が当たる場所、私が起きたらお水をあげて直射日光の下に出して出かけます。6時間くらいは日差し浴びっぱなし。
雨の日と、(頭が重くて鉢が軽いので転びやすく)風があまりに強い日は当たらない所に。
土が少ない&葉が多いから、天気がいい日は夕方にも土の様子を見て水をあげることも。
・土と肥料
ハイポネックス(ストレート)を7日おきくらい。10mlくらい?(超目分量)
(鉢二つ分のほんのちょこっとのために500~1000倍希釈するのは無茶では??って悩んでたら希釈済みのがあった。さすが。)
土は「草花の土(肥料入り)」に「すぐ植えられる石灰(うろ覚え)」を一つまみ混ぜたもの。
水はけのためなのかすごくふかふかしてて、植えてから水をあげるとすごく沈む(体積が)、ので見越してちょっと多めに入れとくか沈んだ分足す。
・一度だけアブラムシがついてたのでマスキングテープでぺたぺたして取りました。どこからともなくやってくるな・・・

マーガレット、ガーベラともに初めに咲いてた花が終わり、新しい蕾ができてきました。
両方とも一回目の蕾は枯れましたが()

マーガレットはたくさんついていた蕾が全部、蕾と茎の境目のあたりで枯れてしまいました。
あまりに軒並み枯れてるのでもう咲かないかと心配したけど、今のところ順調に伸びてきてて一安心。
最初にちょっと葉っぱむしりすぎたかもと思ってた下の方も新しい葉っぱが出てきました。
若い部分は見るからにやわらかくて、光でほんのり透けるのが綺麗。

ガーベラも新しい蕾が出てきました。
今度は咲いてくれるといいな。
(ガーベラの写真取り込んだつもりが見当たらないので後で追加するかも)



マッコスはさらに一枚減りました。でも元気。
というか元気だから減ったというか…
脇芽?が大きくなってきてまた圧迫されてました。
うまいことひとかたまりのまま切り離して植えなおせればいいんだけど、枝分かれしてるんじゃなく茎からじかに出てるからなぁ…

巻絹(仮)の変化が一番びっくりしました。
さっぱり見た目が変わらないなぁ…枯れないけど生きてるか…?って感じで、
世話はするけどあんまり見てなかったら、いつのまにかぎゅっと小さく閉じてた芽がふわっと広がってる…!
もしやとつついてみたら、あんなに「刺さってるだけ」だったのがすごくしっかりしてる!!ちゃんと根が張ってる!!
こんなふわふかサラサラの土でよく…
葉っぱのゴミを飛ばそうと思って息を吹きかけると土が先に吹き飛ぶくらいです。
とっても嬉しい…いつかこの鉢いっぱいになるくらい増えてくれるといいな~

ちなみに「巻絹(仮)」になったのは、
この芽をもらった元の鉢にネームプレートとかなかったこと、
芽をもらった後に元の鉢はすごい勢いで伸びて「ほんとにこれ多肉植物か…?」って現状のため、
です。
ひと月でこんなに伸びる…?って伸びと葉や茎の柔らかさがすごい。別の植物植えたのでは?って勢い。



枯れた蕾を取ってる時に大きい切れはしをなんとなく水に挿してそのまま忘れてたんですが、全然しおれてなかったので試しに土に挿してみました。
なんとなくやってみたけど、今のところは特に増やしたいわけでもないんだよな…
でも根が出たら植えちゃうんだろうな…
来年はマーガレットが二鉢になってるかもしれません。

ヘデラのツタが長くなってきたのでずっとやりたかったのを作り始めました!
ハイドロボールで考えてたけど、水挿しも涼しげでいいな~
根が出てみてから考えます。



.
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Search
ブログ内の検索にどうぞ
.
Visiter


thanks your visit
New message
[06/16 uno]
[06/21 twotone]
[06/06 あいみ]
For mobile
Profile
HN:
はち
性別:
女性
趣味:
写真、手芸、音楽、etc...
自己紹介:
めんどくさがりで、気分屋の浮気性で、のんびりマイペース。好奇心はある。
忍者ブログ [PR]

Designed by